図書ボランティア ”ビーの森”
2005年4月、曽左小学校に「図書ボランティア」が誕生しました。 
本が大好きな当時の校長先生に、同じく絵本が大好きなPTAの一人が提案し、 
曽左小学校の子供達にもっと本を好きになってもらおうと、 
ボランティアの会を発足させることになりました。 
はじめはたったひとりでスタートし、知人に声をかけ、図書室の環境整備を 
コツコツしながら少しずつメンバーを増やしていきました。 
そして、広報や総会で募集し、メンバーがたくさん増え、 
2005年9月から、読み聞かせがスタート!! 
現在、多くのボランティアが、子どもたちのために楽しく活動しています♪


◆活動内容◆

●毎週火曜日 8:25〜40
先生方が職員会議をしている間に、順番に読み聞かせをします。
 
●月に一度、第3又は4火曜日 9時頃〜 
ミーティング
作業 (主に本の修繕 )
人気の本や、古くなった本がボロボロになっています。
子供達が読みやすいよう、工夫しながら修繕します。
 

「読み聞かせ・活動予定表」はこちらからどうぞ
  お子さんのクラスの予定をご確認いただけます。

◆ ”ビーの森”
なんで ”ビーの森” なの?? とよく聞かれます。 

”ビー” は、” book ” の ビーです。 
beautiful のb だと言い張るメンバーもいますが・・・(笑) 
他にも、 ”bee” =「ハチ」ですが、他にも、「働き者、趣味の会の集まり。。。」 
という意味もあり、 色々な意味をこめて、「ビー」です。 


◆ボランティア募集中!

図書ボランティアでは、少しでもたくさんの子供たちに本の楽しさを届けるため、 
常時メンバーを募集しています。 
保護者の方だけでなく、地域の方、誰でも参加できます。 
年齢も30代前半の方から、お孫さんがいらっしゃる方まで。男性もいます♪ 

読み聞かせはちょっと・・・という方は、作業だけでもOKです。 
また、お仕事をされていて、たまにしか来れないという方でもOK! 
できる時に、できることだけで大丈夫! 

詳細は、「図書ボランティア募集のお知らせ」 をご覧ください。 


加入希望・見学・質問は、担任 または 曽左小学校・教頭まで
(TEL 266−1073)
<ホームへ戻る>