2005年J−KIDS大賞 兵庫県県代表校

 
兵庫県1位の表彰状 贈呈式

3回全日本小学校ホームページ大賞で県代表校表彰状の贈呈式をしました。
朝は児童会による「曽左っ子朝会」の日だったので運動場に全校生が集まりゲームを楽しんだ後、情報教育担当の谷先生が「今日は大ニュースがあります。この曽左小学校が県で1位になったすごいことがあります。」と興味津々の話の切り出し方で説明をしてくださいました。子どもたちは「へー!」「すごい!」と感嘆の声をあげていました。
ーKIDS実行委員事務局(損害保険ジャパンの支店長さん)から子どもたちへお祝いのメッセージも伝えてくださり、賞状の贈呈を全校生の前でして下さったので子どもたちも喜びが大きかったようです。(昨年度も同じ賞をいただきましたが、校長室で贈呈して頂き、児童朝会で賞状を見せて話をしただけでしたから、あまり印象に残らなかったようです。)
来を担う小学生がインターネットを主体的・積極的に活用できる環境を醸成し、情報教育の推進、インターネットの普及に貢献することを理念に、「全日本小学校ホームページコンテスト」を開催されたようです。
日本のホームページ保有小学校は1万6千校もあるそうです。そこから各県代表校51校が選ばれています。さながら「ホームページの甲子園」のようです。んなにすごい賞がいただけるのは曽左小ホームページ作成委員のボランティアのみなさんが熱意いっぱいで運営して下さっているおかげです。
の熱意に応えて、私たち学校職員は子どもたちと共にホームページを更新し、よりよい情報発信を心がけ、地域の多くの皆様に喜んで頂けるようにしたいものです。

(2005年 9月29日 夢咲き日記より)

 
曽左小学校トップページにもどる
 
全日本小学校ホームページ大賞2005(J−KIDS大賞2005)