子どもたちが作成した校区紹介です
 2005年度の4年生の社会科の発展として総合的な学習「曽左の歴史や文化を発信しよう」に取り組みました。その時に大事にしたのは、地域のことについて人に話を聞いたり、インターネットを活用したり、本で調べたり、現地に足を運んで調べたりしながら
・地域のことについて興味をもち調べようという意欲をもつこと。
・それを作った昔の人の気持ちを考えること。
・地域への愛情や誇りを持つことでした。
 子ども達の活動(調べる・考える・作る)を尊重しながら曽左校区の歴史マップを作成しましたので、誤りや不正確な内容のものがありますが作成の意図をご理解の上ご覧下さい。