教室にパソコンが入りました!!
  PTAと連合自治会のご協力により、パソコンを9台購入させていただきました。子どもたちが待ちに待ったパソコンです。これで4学年以上の子どもたちは、教室でインターネットを利用した学習ができるようになりました。3月に地域の方々のご協力で実施されたネットディが生かされることになり本当に良かったと思っています。PTAの方々には、バザーをしていただき、その上連合自治会からは補助をしていただき、4学年以上の教室にパソコンを設置することができました。PTAや自治会の方々のご厚志をしっかりと受け止め、2学期から有効に活用させていただきます。心から感謝をいたします。ありがとうございました。
(2000年8月 曽左小学校長 山本建明)
8月30日(水)
 曽左小学校の先生方が、教室に入るパソコンの設定をされました。曽左小学校の先生だけでなく、獨協大学の園田先生と金内さんやインフォミームの谷本さんもお手伝いに来てくれました。
 教室までネットディでひかれたケーブルとパソコンをつなぐだけでは、インターネットにつながりません。パソコンの中身をさわったり、いろいろな数字や文字を入力して初めてつながるんですね。 今日初めて体験された先生方も曽左小学校の子どもたちのために、ドキドキハラハラ、緊張しながら頑張りました。
丁寧に箱からパソコンを取り出して中身を確かめます。 いろんなものが入ってるんだね。 どれがどこにつながるの?
こんな部品もあるのか? グループに分かれて作業 これでいいのかなあ?
数字や文字を入力します。 一つでも間違ったら、大変だ。 パソコンの中は? なるほど………
部品を取り付ける準備をしています。 部品を取り付けて さあ、どうだ? どうだ?
ホームへ次は、成端講習会教室では