平成21年度

子どもの健全育成・愛護に関する

実践活動表彰

受賞団体名
 
曽左小学校PTA


受賞活動内容
 

 地域・保護者と教職員によりホームページを運営し、学校内での子どもたちの様子、行事のお知らせ、不審者情報等を発信。緊急時の情報発信機能として、地域・保護者・学校が一体となって子どもの安全・安心の確保に努めている。


 
その他の受賞団体一覧
団体名
活動内容
莇野小学校
スクールヘルパー
「子ども見守り隊」として、愛犬を伴い子どもたちとふれあいを深めながら、登下校時の見守り、あいさつ運動を実施。地域が一体となり通学路の安全確保に努めている。
置塩中学校PTA PTA・教職員・地域ボランティア・駐在所員が連携して、登下校時に危険な箇所に立ち交通指導とあいさつ運動を実施。子どもたちとのふれあいを深めるとともに安全の確保に努めている。
勝原小学校PTA 地域・学校PTA協力のもと、通学路の危険個所をまとめた「勝原子ども防犯マップ」を3年に1回作成し校区全戸に配布している。
校区全体で見守り活動を行うことで、子どもの危険に対する意識の啓発に努めている。
書写中学校区
青少年育成推進協議会
保護者・学校・地域が一体となり、パトロール、「青育協だより」の発行、研修会、環境浄化活動等を実施。青少年の健全育成、地域の安定・活性化に貢献している。
東中学校区
「夢ビジョン東」協議会
地域の子どもは、地域の大人が守るという趣旨のもと、クリーンアップ・非行防止キャンペーン、町別交流会、また夢ビジョン東フェスティバルとして地域の祭りや多文化交流を行うなど、地域住民の交流を深め、子どもたちを地域全体で守り育てている。